• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】イエモン15年ぶり新曲好調 初週売上・順位とも前作上回る

【オリコン】イエモン15年ぶり新曲好調 初週売上・順位とも前作上回る

 1月に再集結したロックバンド・THE YELLOW MONKEYの15年ぶり通算25枚目となるシングル「砂の塔」(19日発売)が初週9.5万枚を売り上げ、10/31付オリコン週間シングルランキングで2位に初登場した。

 シングルTOP3入りは、2001年2/12付で前作「プライマル。」(2001年1月発売)が3位にランクインして以来、15年9ヶ月ぶり通算7作目。初週売上も「プライマル。」が記録した9.4万枚を約1500枚上回り、再始動後初のシングルで根強い人気ぶりを証明した。

 表題曲は、TBS系ドラマ『砂の塔〜知りすぎた隣人』の主題歌。カップリングには、2月に発表した再集結後初の新曲で、無料配信された「ALRIGHT」が収録されている。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • THE YELLOW MONKEY
  • THE YELLOW MONKEYの15年ぶり25枚目シングル「砂の塔」

オリコントピックス