• ホーム
  • 芸能
  • 平幹二朗さん出演“月9”『カインとアベル』 テロップで追悼

平幹二朗さん出演“月9”『カインとアベル』 テロップで追悼

 俳優の平幹二朗さん(享年82)が23日亡くなったことを受け、平さんが出演中だったフジテレビ系“月9”ドラマ『カインとアベル』は、きょう24日放送の第2話冒頭で追悼テロップを表示した。

 テロップでは「昨日、10月23日 平幹二朗さんがお亡くなりになりました。心よりご冥福をお祈りいたします」と掲示。

 この日、ドラマ公式サイトやツイッターでも「去る、10月23日 高田宗一郎役の平幹二朗さんがお亡くなりになりました。キャスト・スタッフ一同、心よりご冥福をお祈りいたします。今後の対応につきましては検討の上、決まり次第ご報告させていただきます」とコメントを発表していた。また、同日放送された第1話再放送(後3:50)でも第2話冒頭と同様のテロップを表示している。

 ドラマは人気グループHey! Say! JUMPの山田涼介が主演。旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟の名前をタイトルに“複雑な恋愛”、“兄弟の確執”、“父子の相克”といった普遍的なテーマを含みながら物語が展開するラブストーリー。平さんは山田演じる主人公・高田優の祖父・宗一郎を演じていた。



オリコントピックス