• ホーム
  • 芸能
  • 『ドクターX』初回、録画視聴を含めた総合視聴率28.3%を獲得

『ドクターX』初回、録画視聴を含めた総合視聴率28.3%を獲得

 今月13日にテレビ朝日系で放送された『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第1話(後9:00〜10:09)の総合視聴率が28.3%(関東地区)に確定した。テレビ視聴率を調査しているビデオリサーチでは、今月3日より、関東地区の900世帯でタイムシフト測定(録画視聴)を実施。リアルタイム視聴の平均視聴率は20.4%、タイムシフト視聴率は9.5%だった。総合視聴率はリアルタイムとタイムシフトの重複を差し引いたもの。

 ビデオリサーチでは、ライフスタイルの多様化、デジタル化といったテレビ視聴形態の変化から生じているテレビ視聴の分散化に対し、視聴者の実態をより詳細に捉えるため、タイムシフト視聴率の調査を開始したほか、スマートデバイスによるテレビ視聴の測定についても準備を始めているとしている。



オリコントピックス