• ホーム
  • 芸能
  • ローラ演じる女戦士がお披露目 『バイオハザード』最新予告編

ローラ演じる女戦士がお披露目 『バイオハザード』最新予告編

 女優のミラ・ジョヴォヴィッチが主演を務める人気シリーズの最終章『バイオハザード:ザ・ファイナル』(12月23日公開)の新予告編が24日、解禁された。日本から参戦したローラ演じる女戦士・コバルトの姿が初公開され、劇中では英語のせりふも披露している。

 日本発の人気ゲームから生まれ、ジョヴォヴィッチ演じるヒロイン・アリスと、世界をアンデッド(=ゾンビ)化した元凶である宿敵アンブレラ社との戦いを描き、世界中でヒットを記録した同シリーズ。

 完結を迎える本作の詳細は謎に包まれていたが、新予告編ではストーリーをひも解く重要なシーンが収められ、クレア役のアリ・ラーターなどシリーズおなじみのキャラクターたちが登場。アリスと共に戦うコバルト役のローラも、おびただしい数のアンデッドの軍団を前に「どうする?」とアリスら仲間たちに問いかけ、凛とした表情を見せている。

 アリスの華麗なアクションはシリーズを重ねるたびに力強さが増しており、ジョヴォヴィッチ自身「今回のアリスはこれまでで最もパワフルだった」と語るほど。燃えさかる炎の中を駆け抜け、二丁拳銃でアンデッドを次々と叩きのめすアクロバティックなシーンや、シリーズ1作目をほうふつとさせるレーザーを交わすアクションなどが映され、アリスを待ち受ける最後の戦いの強烈さを予感させる。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス