• ホーム
  • 芸能
  • 『アイアン・ジャイアント シグネチャー・エディション』上映中止

『アイアン・ジャイアント シグネチャー・エディション』上映中止

 今月29日より劇場公開予定の長編アニメーション『アイアン・ジャイアント シグネチャー・ エディション』が、諸般の事情により一旦公開を中止することが21日、ワーナー・ブラザース映画から発表された。併せて、『【劇場限定】アイアン・ジャイアント シグネチ ャー・エディションBlu-ray スペシャル・セット』の販売も中止となる。

 「楽しみにお待ちいただいていたお客様には大変申し訳ございません。何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます」と、詳細は公表していない。なお、『【初回限定生産】アイアン・ジャイアント シグネチャー・エディション Blu-ray ス ペシャル・セット』は予定通り12月7日より発売される。

 同作は、1999?に製作され、アニー賞9部門に輝いた『アイアン・ジャイアント』に、幻の2シーンを追加収録、さらにリマスターを施したもの。『Mr.インクレディブル』『レミーのおいしいレストラン』 で2?のアカデミー賞を受賞しているブラッド・バード監督による、少年とロボットの友情を描いた不朽の感動作として、多くのファンに愛され続けている。

 9歳の少?ホーガースは、森の中でとっても人なつっこい鋼鉄の巨人“アイアン・ジャイアント”を発?する。自分が何者かも知らないアイアンは巨大な体を持て余した赤ん坊そのもの。たちまちホーガースはアイアンと友達になり、ママに内緒で家の?庫にかくまうが、巨大ロボットを目撃したという噂が広まり、ついには政府のエージェントが派遣されてくる。ホーガースは変わり者のディーンと協?して、アイアンを守ろうとするが、彼はただのロボットではなく、恐ろしい破壊?を秘めた戦闘兵器だった。



関連写真

  • 急きょ上映中止となった『アイアン・ジャイアント シグネチャー・ エディション』(C) 1999 THE IRON GIANT and all related characters and elements are trademarks of and Warner Bros. Entertainment Inc.
  • 【初回生産】『アイアン・ジャイアント シグネチャー・ エディション』予定通り12月7日発売

オリコントピックス