• ホーム
  • 芸能
  • 漫画家・小路啓之さんが死去 連載中『雑草家族』は終了

漫画家・小路啓之さんが死去 連載中『雑草家族』は終了

 漫画家の小路啓之さんが20日、亡くなった。週刊ヤングジャンプの公式サイトで21日、報告された。

 サイトでは「読者の皆様へ 平成二十八年十月二十日、小路啓之先生がご逝去されました」と報告。「現在、ミラクルジャンプで連載中でした『雑草家族』は大変に残念ではございますが、第7話(ミラクルジャンプ Nov./10月18日発売号)にて掲載終了となります」と記し「小路啓之先生のこれまでの創作活動に最大の敬意を捧げると共に、心よりご冥福をお祈りいたします」とつづられている。

 小路さんは、1997年『殺しのライセンス』が、ちばてつや賞の準大賞に輝き漫画家デビュー。『犯罪王ポポネポ』『ごっこ』『イハーブの生活』『かげふみさん』などを代表作に持ち、直近では月刊モーニング・ツーで『メタラブ』などを連載していた。



タグ

オリコントピックス