• ホーム
  • 芸能
  • ももクロ玉井、グループ結成日に新事実?「実際はあいまい」

ももクロ玉井、グループ結成日に新事実?「実際はあいまい」

 人気アイドルグループ・ももいろクローバーZ玉井詩織が22日、都内で行われた映画『アニバーサリー』初日舞台あいさつに登壇。作品のタイトルにちなみ「自身にとって思い出に残る記念日は?」との質問を受けると、「結成日が(2008年の)5月17日と言っているんですけど、実際のところは本当に結成した日はあいまいでして…」と明かした。

【写真】その他の写真を見る


 共演者から驚きの声が上がる中、玉井は5月17日を結成日に決めた理由を「初めてライブした日を結成日にしようということになりました。だから、その日は本当に結成した日ではないということです」と説明。ところが、イメージカラーの黄色であふれ返った会場からは、それほどどよめきが起こらなかったため「ファンの皆さんは知っていましたね。あんまり大した記念日がないので、すみません」と謝罪して、笑いを誘った。

 一方、6月にタレントの優香と結婚した俳優の青木崇高は「僕は…結婚がアニバーサリーですよね。この質問は、すごく考えていて『初めて犬を飼った日ですかね』とか言ったら『ハァ?』とか思われちゃうので」と恥ずかしそうに告白。大きな拍手で祝福されると「今後もちゃんとアニバーサリーができるように、しっかりとやっていきたいと思います。すみません、プライベートなことで」と夫婦円満を誓っていた。

 ホビー会社「メディコム・トイ」の設立20周年を記念した同作は、記念日をテーマにしたオムニバスムービー。さまざまな分野で活躍する監督陣と脚本家がタッグを組み、恋人、親子、夫婦、友人を題材に5編の物語が描かれ、最終的にひとつのストーリーへとつながっていく。舞台あいさつにはほかに、鈴木福、小橋めぐみ、栗原類、淵上泰史、入山法子高橋栄樹監督、萩原健太郎監督、森谷雄監督も登壇した。



関連写真

  • 映画『アニバーサリー』初日舞台あいさつに登壇したももいろクローバーZの玉井詩織 (C)ORICON NewS inc.
  • 青木崇高(C)ORICON NewS inc.
  • (前列左から)青木崇高、小橋めぐみ、若葉竜也、鈴木福、玉井詩織、栗原類、入山法子、淵上泰史(後列左から)佐々木敦規監督、高橋栄樹監督、萩原健太郎監督、森谷雄監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『アニバーサリー』初日舞台あいさつに登壇した鈴木福(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『アニバーサリー』初日舞台あいさつに登壇した栗原類(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス