• ホーム
  • 芸能
  • 久米宏、NHK初登場 欽ちゃんと“コント55号”再考

久米宏、NHK初登場 欽ちゃんと“コント55号”再考

 フリーアナウンサーの久米宏が、NHKのテレビ番組に初出演することがわかった。11月23日、BSプレミアムで放送される『結成50周年! コント55号・笑いの祭典』(後9:00〜10:30)で萩本欽一とともに“コント55号”の時代を振り返る。

【写真】その他の写真を見る


 コント55号は、1966年に結成された萩本欽一・坂上二郎によるお笑いユニット。日本の笑いを一変させ、瞬く間に時代の頂点に昇りつめた。今年、結成から50周年。これを記念して、コント55号の世界を一夜限りで楽しめる特別番組の放送が決定した。

 久米は、55号の2人と約10年にわたって『ぴったしカンカン』(TBS)で共演した間柄。萩本を囲んで、55号とその時代を語りつくす。

 番組の案内役は関根勤小堺一機。お宝映像はもちろん、ふたりの笑いの秘密を解き明かすVTR、さらに映像には残っていない「幻のコント」を舞台上で再現。個性豊かな俳優陣の挑戦と、欽ちゃんの指導ぶりを追うドキュメントも大きな見どころなる。ゲストとして小倉久寛劇団ひとり風間俊介前野朋哉ほかが出演する。



関連写真

  • 『結成50周年! コント55号・笑いの祭典』11月23日、BSプレミアムで放送。若き日のコント55号(写真提供・佐藤企画)
  • 萩本欽一
  • 久米宏
  • 11月23日放送、BSプレミアム『結成50周年! コント55号・笑いの祭典』に出演する小堺一機
  • 11月23日放送、BSプレミアム『結成50周年! コント55号・笑いの祭典』に出演する関根勤

オリコントピックス