• ホーム
  • 音楽
  • 日本の歌を歌いこなすニコラス・エドワーズ、その原点とは?

日本の歌を歌いこなすニコラス・エドワーズ、その原点とは?

 日本テレビ系『のどじまんTHEワールド!』で最多優勝を誇るニコラス・エドワーズが、WエンジンとORICON STYLEの取材で対談した。ニコラスは、オレゴン州ポートランド出身で5オクターブの美声を持つシンガー。『のどじまん〜』では、“世界一日本の歌がうまい美しすぎる声とルックスの外国人”として話題となった彼の素顔にWエンジンが迫る。

◆日本の文化にハマったオレゴン州出身の24歳

【えとう窓口】カッコイイですね! おいくつですか?
【ニコラス】いま24歳で年男なんです。
チャンカワイ】年男なんて言葉よくご存知ですね。僕も年男で申年なんです。
【ニコラス】I love year the monkey!
【チャン】センキュー! ところでポートランドの学校では日本の文化を学んでたの?
【ニコラス】アジア圏の文化についての授業があったので干支についても教わりました。
【えとう】オレゴン州ポートランド出身ですよね?
【ニコラス】はい。17歳まで住んでました。
【えとう】ちょっと一言いいですか? 日本語上手いね!!!
【ニコラス】Thank you!!
【チャン】17歳までポートランドにいたとは思えないです。
【ニコラス】日本語を勉強し始めて10年、来日してから6年経ちます。
【チャン】えとうさんのほうが、ニコラスさんの日本語より数百倍聞き取りにくいですから。
【えとう】お恥ずかしいです。
【ニコラス】僕、中学生の頃やんちゃだったんですけど、その時の担任の先生に「日本語が面白そうだから勉強しようと思ってるんです」と言ったら、鼻で笑われて。それが悔しかったので必死で勉強してやろうと。そして勉強していくうちに日本の歌と出会って、歌だけじゃなく日本の文化の魅力にハマっていきました。
【えとう】で、来日してから日本のテレビにも出演して日本テレビ系『のどじまん THE ワールド』連続14回出演、最多優勝3回って凄いですよね。優勝したときに歌った、レミオロメンの「粉雪」、サザンオールスターズの「TSUNAMI」、玉置浩二さんの「メロディー」という選曲がまた素敵ですよね!
【ニコラス】初めて日本語の曲を聴いたのがコブクロさんの「蕾」だったんですけど、丁寧に歌詞が伝わるように歌っていて衝撃を受けました。当時は全く日本語を話せない状態だったんですけど、僕が経験したことや感じたことを世の中に伝えていけたらいいなと思うきっかけになったというか。
【チャン】どういう風に日本語を覚えていったんですか?
【ニコラス】好きな日本の曲の歌詞を英語に訳したりして勉強していきました。楽しみながら覚えるのが一番の上達方法だと思ったんですよね。日本の歌に出会えてなかったら、いま支えてくださってるスタッフさんや応援してくださるファンの方にも出会えてなかったので、日本の歌に出会えたことに感謝しています。
【えとう】24歳とは思えないほど大人だし、日本人より日本人らしいよね。
【チャン】謙虚ですよね〜。イマドキの24歳なんて会話中に髪の毛いじくってる子もいますから!

◆難しい発音や歌いづらいキーの曲に挑戦して上達

【チャン】外国の方が日本語の曲を歌ってると、発音がどうしても気になるんです。それがニックに関しては全く気にならない。こんなにグッとくるのは何故だろうと思ったんですけど、ニックの歌い方が丁寧だからなのかなって。想いが歌声からちゃんと伝わってくるんです。
【えとう】新曲の「Freeze」(10月19日発売)も、誰が歌ってるか知らされずに聴いたら、英語の上手い日本人が歌ってると思ってしまうくらい、日本語の発音が綺麗やしね。あと5オクターブ出るだけあって、高いキーのところもスーッと耳に入ってくるから聴き心地がいいんです。
【ニコラス】日本語で歌い始めた頃は“タ行”が難しかったですし、聴くにたえない感じでした。でも、あえて難しい発音や歌いづらいキーの曲に挑戦していくことで、上達していったというか。僕の周りにはダメだししてくれる人がたくさんいるので、そのおかげでどんどん上達できたんじゃないかなと思います。自分では気づけないことも多いですから。周りの環境には恵まれていると思います。
【えとう】環境に恵まれていると思えるのがすごいよね。
【チャン】歌詞も僕のようなモテない男でも共感できました!
【ニコラス】ありがとうございます(笑)。
【チャン】でも、こんな切ない経験されたんですか?
【ニコラス】もちろんです! 欲しいものが手に入らないのが恋愛じゃないですか!
【チャン】こんなにカッコイイのに本音を歌ってくれるのがいいですよね。
【えとう】難しい日本語で作詞してるところもすごい。
【ニコラス】そのために日本語を勉強してますから。僕にとって音楽は、人と人を繋げるためのツールなんです。まだまだ目標としてる歌い方や表現の仕方には遠いですけど、どんどん成長していけたらと思っています。

アンジェラ・アキに会ったら失神しちゃう

【えとう】そんなニックが今まで影響を受けたアーテイストや楽曲はありますか?
【ニコラス】アンジェラ・アキさんのアルバム『HOME』に収録されてる「Rain」を聴いて衝撃を受けました。ピアノと歌だけのシンプルな曲なんですけど、聴いた瞬間に感情に国境は無いんだと確信できたんです。自分がなりたいアーティスト像が、この曲を聴いたことで見つかったというか。
【えとう】なんて素敵なんだろう音楽って。
【ニコラス】コブクロさんの「蕾」は人生を変えた曲なんですけど、僕のアーティストとしての生き方を変えてくれたのは、アンジェラ・アキさんの「Rain」なんです。
【チャン】アンジェラ・アキさんにお会いしたことは?
【ニコラス】まだ無いんです。でも会ったら失神しちゃうと思います(笑)。
(文/奥村百恵)



オリコントピックス