• ホーム
  • 芸能
  • 杏、“オケ老人”たちのド下手演奏に鬼の形相 本編映像が公開

杏、“オケ老人”たちのド下手演奏に鬼の形相 本編映像が公開

 女優のが映画初主演を務め、お年寄りばかりのアマチュア・オーケストラ(通称アマオケ)の奮闘と青春を描く『オケ老人!』(11月11日公開)。主人公が間違えて入団してしまったアマオケ「梅響」メンバーたちの演奏シーンを収めた本編映像が21日、ORICON STYLEに到着した。

 同作は、荒木源氏の同名小説を基に映画化。左とん平小松政夫藤田弓子石倉三郎らベテラン俳優たちが、主人公を翻弄する“オケ老人”に扮している。

 公開された映像は、杏演じる高校教師・千鶴がオケ老人たちとアマオケの定番曲「威風堂々」を演奏するシーン。千鶴は困惑しながらも流されるまま練習に参加することになり、「マエストロで70代、80代は珍しくない」と若干の期待を抱きながら演奏に挑むが…。

 千鶴の期待もむなしく、一人また一人と疲れ果てて演奏から脱落していくメンバーたち。誰も指揮者を見ずに楽器を弾くというひどい状態で、どんどん鬼の形相になっていく千鶴に注目のコミカルな映像となっている。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス