濱田岳、新CMで“逃げない男”を熱演

 俳優の濱田岳が、胃腸薬『ガスター10』(第一三共ヘルスケア)シリーズの新CMに出演することがわかった。第一弾となる嫌味な「上司」篇では、嫌味な上司の一言で胃痛に襲われるものの、ガスター10を飲んで決して逃げない男を好演している。

【写真】その他の写真を見る


 今回の新CMで濱田が演じるのは、お人よしで頼みごとを断れない温厚なサラリーマン。上司役には圧倒的な存在感を放つベテラン俳優・本田博太郎を起用。本田演じる上司から嫌味のある表情で放たれる一言で胃が痛くなりつつも、ガスター10を飲んで奮起するというもの。撮影では、上司からきつい一言を受けた後の驚きの顔や怯える顔など、いくつもの表情作りに挑戦。これまで幅広い役を培ってきた演技力で難なく表情を作り上げる一方、アドリブで台詞を変えてスタッフを笑わせて現場を和ませていた。

 また、本田の凄みのある演技は「こんな上司がいたら会社にいけなくなる」と声が上がるほどの迫力でスタジオがざわつき、監督からも「怖い……」という声が漏れたという。しかし、カットがかかると一変し談笑を始めた濱田と本田。撮影は終始和やかだったようだ。

 ガスター10の新CM「上司」篇は、10月21日(金)より全国オンエア。また、年内には濱田がプライベートでも追い詰められる第2弾CMも放送予定。



関連写真

  • 胃腸薬『ガスター10』シリーズの新CMに出演している濱田岳
  • 胃腸薬『ガスター10』シリーズの新CMに出演している本田博太郎
  • 新CM胃腸薬『ガスター10』(第一三共ヘルスケア)シリーズ
  • 新CM胃腸薬『ガスター10』(第一三共ヘルスケア)シリーズ
  • 新CM胃腸薬『ガスター10』(第一三共ヘルスケア)シリーズ
  • 新CM胃腸薬『ガスター10』(第一三共ヘルスケア)シリーズ
  • 新CM胃腸薬『ガスター10』(第一三共ヘルスケア)シリーズのメイキング場面

オリコントピックス