• ホーム
  • 芸能
  • 高橋克典、赤ちゃん子役の共演で四苦八苦「手に負えない」

高橋克典、赤ちゃん子役の共演で四苦八苦「手に負えない」

 俳優の高橋克典が20日、都内で行われたNHK BSプレミアム・時代劇『子連れ信兵衛2』(毎週金曜 後8:00※11月11日スタート)の試写会に登壇した。赤ん坊・鶴之助の子育てに奮闘しながら、市中で起きる問題解決に奔走する浪人・松村信兵衛を演じた高橋。まだ幼い鶴之助の子役は泣いてばかりだったそうで「僕も自分で子育てしてなかったら、ブチ切れてたんじゃないかと思う局面が何度もあった」と四苦八苦したことを振り返った。

【写真】その他の写真を見る


 高橋は「スタッフ、助監督、全員であの手この手であやして…でも知恵がついて、ここで大泣きするとやめさせてくれるって覚えちゃって、本当に手に負えない」とお手上げ状態だったことを吐露し、あやすコツも「もはやありませんでした」とがっくり。唯一、共演の小島梨里亜にはなついていたようだが「今回はだめだったね」といい、同席した小島も「おぶん(和装)じゃなくて、小島になった途端にだめになって切なかった」と肩を落とした。

 シリーズ第二弾となる今回から、道場の跡取り娘・本郷美玖役として黒谷友香が参加。1話では、高橋とともに殺陣に挑戦した黒谷は「(高橋が)『いいよ、いいよ、来いよ』みたいに言ってくれたので飛び込んでいけた」と感謝を込め、高橋も「本番の集中力がものすごく高くて合わせやすかった」と手応えを明かしていた。

 また、きょう死去したラグビー元日本代表・平尾誠二さんと2003年にラグビー番組で共演歴のある高橋は「大スターで雲の上の人」と敬意を表しながら「常に番組でも彼はキャプテンで、僕を自分のチームの一人のように声をかけてくれた。永遠の憧れです」と故人をしのんだ。



関連写真

  • 赤ちゃん子役との共演で四苦八苦したことを明かした高橋克典 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK BSプレミアム・時代劇『子連れ信兵衛2』の試写会に登壇した(左から)小島梨里杏、高橋克典、黒谷友香 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK BSプレミアム・時代劇『子連れ信兵衛2』の試写会に登壇した小島梨里杏 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK BSプレミアム・時代劇『子連れ信兵衛2』の試写会に登壇した黒谷友香 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス