• ホーム
  • 芸能
  • ジャニーズWEST、MBSのレギュラー番組初収録「家に帰ってきた感じ」

ジャニーズWEST、MBSのレギュラー番組初収録「家に帰ってきた感じ」

 MBSで21日より放送開始されるアイドルグループ・ジャニーズWESTの月1レギュラー番組『ナミノリ!ジェニー』(毎月第3金曜 深 0:20※関西ローカル)のスタジオ収録が先日行われ、メンバーは「やはり大阪は僕たちにとっては“ホーム”。家に帰ってきた感じで、気負いなくできます」と手応えを語った。

 番組は、メンバー7人がフランス語で“天才”を表す若き「ジェニー」たちに注目。彼らの仕事場やプライベートの現場を訪れ、共同生活をすることで、その仕事へのこだわりや熱き視点を浮き彫りにしていく。

 初回放送で魔法のようなテクノロジーを駆使して新たな発明を生み出す天才メディアアーティスト・落合陽一氏の研究室を取材した桐山照史は「まず、天才の方はすごく努力をされていますよね。食事も睡眠ももったいないという、ひとつのことに没頭している姿は想像以上だったし、落合さんは『これを研究してみよう』という、その一歩目の発想が本当にすごいです」と感想を述べた。

 2020年東京オリンピックで新種目となったスケートボードで、金メダルの最有力候補と言われる16歳の女子高生、中村貴咲選手を訪ねた重岡大毅は「パッと見は普通の女子高生に見えるのに、あれだけのことをやってのけるという…それを目の当たりにしても、まだちょっと信じられないですね」と話していた。

 今回のスタジオ収録で「全フリ」(ゲームでステータスを一部のものに極端に片寄らせること)していたのは全員一致で濱田崇裕に決定。「何度も無茶振りされて、何度もスベっていた! なかなか出来ることじゃない!」と称賛(?)を浴び、濱田自身も「とにかく楽しかったです。あと(スタジオに登場した外国人フロアディレクターの)ダニエルが僕たちより有名になってしまいそうなので、それを阻止できるようにバラエティーの勉強をして頑張ります。僕も早くロケに行きたいです」と意欲を語っていた。



関連写真

  • 21日スタートのMBS『ナミノリ!ジェニー』(深夜 0:20)でジャニーズWEST・重岡大毅が密着取材するスケートボーダー・中村貴咲(C)MBS
  • 21日スタートの『ナミノリ!ジェニー』でジャニーズWEST・桐山照史から密着取材を受けるメディアアーティスト・落合陽一 (C)MBS

オリコントピックス