• ホーム
  • 音楽
  • 欅坂46、平手友梨奈が3作連続センター 前作3列目4人がフロントに

欅坂46、平手友梨奈が3作連続センター 前作3列目4人がフロントに

 4月にデビューした乃木坂46の後輩グループ・欅坂46の3rdシングル(タイトル未定、11月30日発売)の選抜メンバーとフォーメーションが発表され、最年少の平手友梨奈(15)が3作連続でセンターを務めることがわかった。16日深夜放送の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京)で発表された。

 選抜メンバーは、前作「世界には愛しかない」(8月発売)に続き、アンダーグループ「けやき坂46」(ひらがなけやき)兼任の長濱ねる(18)を加えた計21人。フォーメーションは1列目、2列目、3列目それぞれ7人で、後列のポジションから一人ずつ順番に発表された。

 センターの平手を除いてはフロントメンバーが全員変わり、前作3列目から4人が1列目に。初めてフロントに選ばれた小池美波(17)は「すごく怖いです…」と目を真っ赤に。佐藤詩織(19)は「あごが外れそうです」と唇をガクガクと震わせ、最後に名前を呼ばれた齋藤冬優花(18)は「もう呼ばれないかと思った」と涙した。

 平手は言葉少なながら「3rdシングルも欅坂46、21人を選抜していただいたことをまずありがたく思っています。今回も21人で頑張っていきますので応援よろしくお願いします」とメンバーを代表してあいさつした。

■欅坂46 3rdシングル(タイトル未定)フォーメーション
3列目:織田奈那尾関梨香長沢菜々香上村莉菜米谷奈々未石森虹花土生瑞穂
2列目:今泉佑唯菅井友香渡辺梨加、長濱ねる、渡邉理佐志田愛佳小林由依
1列目:齋藤冬優花、佐藤詩織、小池美波、平手友梨奈、原田葵鈴本美愉守屋茜



オリコントピックス