• ホーム
  • 芸能
  • 菅野美穂、子育てと仕事の両立に充実感 ファッションの変化も明かす

菅野美穂、子育てと仕事の両立に充実感 ファッションの変化も明かす

 女優の菅野美穂が、女性ファッション誌『InRed』11月号の表紙に登場。同世代の憧れの女性として、これまで何度も同誌のカバーを飾ってきたが、母になってから初めて表紙に登場し、インタビューでは子育てと仕事の両立などについて思いを語っている。

【写真】その他の写真を見る


 昨年8月に第1子となる男児を出産し、しばらくは子育てに専念していた菅野。「連続ドラマをやらせていただくのは、もう少し後かな〜と思っていたんです」という心境だったが、「プロデューサーさんや監督さんのお話を聞いて、心が大きく動いたんです」と、4年ぶりの主演ドラマとなるTBS系『砂の塔〜知りすぎた隣人』(毎週金曜 後10:00)に出演を決めた経緯を語った。

 現在の生活について「朝起きて子どもを保育園に送り出すまでが第1ラウンド。仕事が第2ラウンド。夕方5時からが第3ラウンドです。この第3ラウンドが一番きつい」と明かすも、両立することで得られる充実感や、自分が働いている姿を子どもに見てもらいたいという母の顔を覗かせている。

 ファッションの変化についても「以前はスキニーな服が好きでしたが、子供が生まれてからゆるいシルエットに変わってきて」と告白。誌面のファッションシューティングでは、深みのある秋カラーのファーベストやワンピースを着こなした。

 同誌にはそのほか、女優の戸田恵梨香、タレントの辺見えみり、俳優の佐藤健、本木雅弘などが登場する。



関連写真

  • 子育てと仕事の両立やファッションについて語った菅野美穂(『InRed』11月号/宝島社)
  • 『InRed』11月号 表紙画像(宝島社)

オリコントピックス