• ホーム
  • 音楽
  • 上白石萌音『Mステ』初登場 新海監督編集の特別映像で『君の名は。』主題歌をカバー

上白石萌音『Mステ』初登場 新海監督編集の特別映像で『君の名は。』主題歌をカバー

 大ヒット中のアニメーション映画『君の名は。』(新海誠監督)でヒロイン・三葉の声を担当している女優・上白石萌音(18)が、14日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後8:00)に初出演することがわかった。同映画のRADWIMPSによる主題歌4曲のうちの1曲「なんでもないや (movie ver.)」カバーを、テレビ初披露する。

【写真】その他の写真を見る


 5日発売のカバーミニアルバム『chouchou』で歌手デビューを果たしたばかりの上白石。今回のステージでは、新海監督が番組のために自ら編集を手がけた『君の名は。』スペシャル映像も用意され、テレビ初パフォーマンスに華を添える。

 新海監督は「『Mステ』用に特別編集した『君の名は。』の映像は、映画を支えてくれた萌音ちゃんへのプレゼントです」と粋なコメント。「君の声が全国にひびき渡る瞬間を楽しみにしています。がんばれ!」と大きく期待を寄せた。

 「なんでもないや (movie ver.)」カバーはミニアルバムに収録されている一曲。同アルバムにはそのほか、映画『Wの悲劇』主題歌「Woman “Wの悲劇”より」、『モダン・タイムス』挿入歌「SMILE」、『赤い糸』主題歌「366日」など名作映画の主題歌・挿入歌のカバー全6曲が収められている。



関連写真

  • テレビ朝日『ミュージックステーション』に初出演する上白石萌音
  • 上白石萌音 メジャーデビューカバーミニアルバム『chouchou』

オリコントピックス