• ホーム
  • 芸能
  • 右足骨折の道端アンジェリカ、松葉づえでショー出演 入院中も「特別に外出許可もらった」

右足骨折の道端アンジェリカ、松葉づえでショー出演 入院中も「特別に外出許可もらった」

 モデルの道端アンジェリカが10日、都内で行われたバリアフリー・ファッションショー『バリコレ』に出席。先月16日、降雨の影響で転倒し、右足首脱臼・骨折と全治2ヶ月のけがを負い、入院していたアンジェリカは、松葉杖をつきながらの登場となったが「久しぶりに外に出れてよかった」と笑顔を浮かべた。

【写真】その他の写真を見る


 終了後には報道陣の取材に対応し、けがの心配をされると「まだ手術終わって2週間ちょっと。痛みはまだあって、体重もかけられない」と現状を説明。退院については「まだわからない。先生と経過を見つつという感じ」だといい「今回は特別に外出許可をもらった」と明かした。

 NHK・Eテレで放送中の障害者情報バラエティー『バリバラ』(毎週日曜 後7:00)の特別企画として開催された同ショー。アンジェリカのほか、はるな愛らが出演し「最高のファッションショーを発信できたと思う。最高の時間でした」と充実感をにじませていた。



関連写真

  • 松葉づえでイベントに登場した道端アンジェリカ (C)ORICON NewS inc.
  • バリアフリー・ファッションショー『バリコレ』に出席した(左から)道端アンジェリカ、はるな愛 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス