• ホーム
  • 芸能
  • 沢村一樹主演ドラマ『レンタル救世主』が一部生放送 日テレ史上初の企画を実施

沢村一樹主演ドラマ『レンタル救世主』が一部生放送 日テレ史上初の企画を実施

 俳優の沢村一樹が主演する9日スタートの日本テレビ系ドラマ『レンタル救世主』(毎週日曜 後10:30※初回のみ後10:00から)の一部が生放送となることが5日、明らかになった。番組内である同局史上初となる特別企画が実施され、詳細は番組冒頭で発表される。

 同作の事前告知として、先週から電話番号が記載されたポスターが貼り出されており、そこにかけると出演者の特別メッセージが聞ける企画がスタート。この着信数が28万件を突破したことを受け、生放送での特別企画の実施が決定した。

 また、話題のポスターも本日より都内各所で追加掲出も決定。若者が集まる渋谷では、普段ポスターが貼られないような路地裏などに主要キャストのポスターが集中大量掲出される。

 同ドラマは、沢村演じるお人好しの主人公・明辺悠五が借金返済のため、人探しや簡単なお手伝いから、ちょっと人には言えない危機解決など、困っている誰かのために完全歩合制、営利目的、秘密厳守で“救世主”となる会社で“レンタル救世主”として働くこととなる物語。

 その他のキャストは、藤井流星ジャニーズWEST)、志田未来福原遥勝地涼中村アン稲葉友稲森いずみ大杉漣など。



オリコントピックス