• ホーム
  • 音楽
  • 『君の名は。』ヒロイン・上白石萌音、新海監督のサプライズに涙

『君の名は。』ヒロイン・上白石萌音、新海監督のサプライズに涙

 女優の上白石萌音が4日、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場で、デビューミニアルバム『chouchou』発売記念ミニライブを行った。大ヒット中のアニメーション映画『君の名は。』(新海誠監督)でヒロイン・三葉の声を担当している上白石は、同映画の主題歌「なんでもないや(movie ver.)」など4曲を熱唱、集まった2000人のファンを魅了した。

 イベント終盤、サプライズで新海監督から「萌音ちゃんの歌声を初めて聴いた時、この人は歌うべき人なのだと、すこしの寂しさと共に強く思いました。僕たち『君の名は。』チームは、萌音ちゃんが世界のどこにいても、ずっと君を応援しています」とメッセージ。

 上白石は、「デビューが決まった時に、いいのかなってすごく思ったんですけど、歌うべき人だって言っていただけて、そういう人が一人でもいるなら、その人のために歌おうと思いました」と声を詰まらせ涙した。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス