• ホーム
  • 芸能
  • 人形劇『Thunderbolt Fantasy』続編制作が決定 虚淵玄氏が総監修

人形劇『Thunderbolt Fantasy』続編制作が決定 虚淵玄氏が総監修

 『魔法少女まどか☆マギカ』『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズで知られるニトロプラスの虚淵玄(うろぶち・げん)氏が原案・脚本・総監修を務めた人形劇『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀(サンダーボルトファンタジー トウリケンユウキ)』の続編が制作されることが明らかになった。

 台湾で「知らない人間はいない」と言われるほど、子どもから大人まで広く楽しまれてきた人形演劇「布袋劇(ほていげき)」を題材にした作品。台湾布袋劇で随一の知名度とクオリティを誇る制作会社とタッグを組んで制作された。

 今年7月から9月にかけてテレビ放送され、鳥海浩輔諏訪部順一中原麻衣小山力也鈴村健一大原さやか平川大輔関智一ら人気声優が出演。主題歌はT.M.Revolutionが務めていた。

 なお、インターネットテレビ局・AbemaTVでは、振り返り一挙配信が決定。10月4日、5日に全12話が視聴できる。



タグ

オリコントピックス