• ホーム
  • 芸能
  • 松井玲奈、ストーカー役に苦笑いも「ベクトルの強さは近い!?」

松井玲奈、ストーカー役に苦笑いも「ベクトルの強さは近い!?」

 元SKE48で女優の松井玲奈が1日、都内でHulu及び日本テレビ系で1月期に放送されていたドラマ『ニーチェ先生』ブルーレイ&DVD発売記念トークイベントに出席した。間宮祥太朗演じるコンビニ店員に恋してしまい、奇行に走るストーカー役に挑戦した松井は「私は恋愛には全く肉食ではない。役のようにどうにかして人の住所を知ろうともしません。自分とは全く違います」と役柄との違いを強調した。

 話題となった常軌を逸した変顔やゴミに埋もれるなどの数々の“奇行”ぶりを振り返ると、「行動は常人じゃない。ああいうタイプは許容範囲を超えます」と苦笑いを浮かべたものの、「好きなものに向かっていくベクトルの強さは近いものがあった」と話していた。

 同作はコンビニエンスストアを舞台に、日常のなかで起きる接客業界の不条理に真正面から立ち向かっていく痛快コメディー。大学の仏教学部に在籍し、悟りを開いたような態度で客や店員を翻弄する通称“ニーチェ先生”こと新人コンビニ店員の仁井智慧(間宮)と、就職浪人中のアルバイト・松駒(浦井健治)ら店員たちの日常を描く。

 イベントにはそのほか、浦井健治、松田凌が出席した。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • ストーカー役を振り返り苦笑いを浮かべた松井玲奈 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)松田凌、浦井健治、間宮祥太朗、松井玲奈 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス