• ホーム
  • 芸能
  • とにかく明るい安村、ヘルニア悪化し2週間入院 救急車で搬送

とにかく明るい安村、ヘルニア悪化し2週間入院 救急車で搬送

 お笑い芸人のとにかく明るい安村(34)が28日、自身のツイッターを更新。持病の椎間板ヘルニアが悪化し「今日から約2週間入院することになりました」と報告した。所属事務所によると、安村は数日前に強い痛みを訴え、痛みどめの注射を打つなどし対応していたが、28日朝方に耐えきれないほどの痛みとなり、救急車で都内の病院に搬送。そのまま2週間入院することになったという。

【写真】その他の写真を見る


 安村は「椎間板ヘルニアが悪化して救急車で運ばれ、今日から約2週間入院することになりました。関係者の皆さま、ご迷惑かけて申し訳ありません。日本中のファンの皆さま、ご心配かけて申し訳ありません!」と病状を報告しお詫び。ベッドに横たわる写真とともに「日本中のファンの皆さま、しっかり治療します! すいません」と治療に専念することを誓った。

 熱烈な日本ハムファンとしても知られる安村だが、ツイッターの最後は「ファイターズ頑張れ〜」と、リーグ優勝のかかる同日の西武戦へ病床からエールを送っている。

 なお、きょう出演予定だった東京・ルミネtheよしもとの出番はキャンセル、入院期間中の仕事については現在調整中だという。



関連写真

  • 椎間板ヘルニアが悪化 救急車で搬送されたとにかく明るい安村(写真はツイッターより)
  • とにかく明るい安村 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス