• ホーム
  • 芸能
  • おりも政夫、急性虫垂炎で手術 今後の仕事は「家族、主治医と相談」

おりも政夫、急性虫垂炎で手術 今後の仕事は「家族、主治医と相談」

 フォーリーブスおりも政夫(63)が、急性虫垂炎のため開腹手術を受けたことが26日、わかった。

 所属事務所によると、おりもは「24日夜に自宅で体調不良を訴えました」といい、その後、都内の病院に緊急搬送。急性虫垂炎と診断され、開腹手術を受けたという。

 10月1日から東京・明治座で行われる舞台『歌手生活30周年 坂本冬美 特別公演』など、今後の仕事については「これから、家族、主治医と相談して決めます」と話している。



オリコントピックス