• ホーム
  • 音楽
  • モー娘。11・23に11人体制初シングル 12期・牧野真莉愛センター新曲初披露

モー娘。11・23に11人体制初シングル 12期・牧野真莉愛センター新曲初披露

 アイドルグループ・モーニング娘。’16が24日、神奈川・ハーモニーホール座間で秋のツアー『モーニング娘。'16コンサートツアー秋〜MY VISION〜』をスタートさせた。アンコールでは、5月に鈴木香音卒業後、11人体制となって初となる62ndシングル「セクシーキャットの演説/そうじゃない/ムキダシで向き合って」(曲順未定)を11月23日に発売することを発表。12期の牧野真莉愛(15)が初の単独センターを務める新曲「そうじゃない」を初披露し、会場を埋め尽くした約1200人のファンを沸かせた。

 各メンバーのソロパフォーマンスにスポットを当てたコーナーなどでファンを魅了したツアー初日のアンコール。ステージ上のモニターに「ニューシングル発売」「そうじゃない」の文字が映し出された。大歓声があがるなか、新曲衣装に身を包んだメンバーが再登場し、つんく♂作詞作曲の同曲を初披露。客席に向かってウインクし、少し背伸びした表情を浮かべながらパフォーマンスしたセンターの牧野は「わっくわくどっきどきのコンサート! まりあとってもうれしかったです。本当にありがとうございました!」と声を弾ませた。

 新体制でのツアー初日を迎え、リーダーの譜久村聖(19)は「きょう皆さんに会えるのが楽しみすぎて、いざ本番を迎えたらこんなに汗をかいてしまいました。ほんとに恥ずかしい…。でもね、そのくらい楽しかったですし、19周年を迎えて初のパフォーマンスがきょう、皆さんの前だったので、みんなとても力が入ったコンサートになったと思います」と手応えを感じた様子。「20年目はこのメンバーで頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします!」と呼びかけた。

 同ツアーは12月10日の北海道・ニトリ文化ホール公演まで計17公演。ツアーとは別に、10月16日には台湾・台北で単独公演も行う。



関連写真

  • モーニング娘。’16が新曲「そうじゃない」を初披露(左から7人目がセンターの牧野真莉愛)
  • 11人体制のツアーをスタートさせたモーニング娘。’16
  • 『モーニング娘。’16コンサートツアー秋〜MY VISION〜』初日公演より

オリコントピックス