• ホーム
  • 映画
  • 【オリコン】『シビル・ウォー』がBD総合1位 初週売上はシリーズ最高

【オリコン】『シビル・ウォー』がBD総合1位 初週売上はシリーズ最高

 人気映画『アベンジャーズ』『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』などを製作したマーベル・スタジオの最新作で、クリス・エヴァンス主演映画のBlu-ray Disc(以下BD)『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ MovieNEX』(16日発売)が初週5.1万枚を売り上げ、9/26付オリコン週間BDランキング総合1位に初登場した。

 「キャプテン・アメリカ」シリーズがBD総合1位を獲得したのは、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX』が2014年9/15付で記録して以来2年ぶり通算2作目。今作の初週売上は、前出『〜ウィンター・ソルジャー MovieNEX』の2.5万枚を上回り、シリーズ最高を記録した。

 なお、前々週9/12付で総合1位を獲得したディズニー長編アニメーション『ズートピア MovieNEX』(8月24日発売)が週間1.3万枚(累積24.9万枚)を売り上げ、2位にランクイン。ディズニーの映像作品が1・2位を独占した。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


オリコントピックス