ClariS、来年2・10初武道館を発表

 女性デュオ・ClariSが17・18日の両日、パシフィコ横浜国立大ホールで自身初の単独ホール公演を開催した。2日目公演のアンコールでは、クララとカレンが来年2月10日に自身初の東京・日本武道館公演を開催することを発表し、会場は割れんばかりの歓声と拍手に包まれた。

【写真】その他の写真を見る


 『ClariS 1st HALL CONCERT in パシフィコ横浜国立大ホール 〜星に願いを… 月に祈りを…〜』と題した初の単独ホール公演は、「ClariS城に伝えられる人魚姫伝説」がコンセプト。巨大なLED画面には海の中をイメージさせる美しい映像が映し出され、観客を一気にファンタジーな世界へといざなう。

 オープニングは、2011年にアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』のオープニングテーマに起用された代表曲「コネクト」からスタート。「CLICK」「STEP」「irony」「カラフル」「ルミナス」など、初日は22曲、2日目は23曲を披露した。

 2日目のアンコールで「ナイショの話」「clever」を歌った2人は、来年2月10日の日本武道館公演をサプライズ発表。「皆さんのおかげで、きょうとっても成長できた気がします」と感謝し、「また日本武道館で会いましょう」と呼びかけた。

 同公演に先がけ、11月30日にはニューシングル「again」のリリースも発表された。



関連写真

  • 単独初のホール公演を開催したClariS
  • パシフィコ横浜国立大ホール2days公演を成功させた
  • パシフィコ横浜国立大ホール2daysを成功させたClariS
  • パシフィコ横浜国立大ホール2daysを成功させたClariS
  • クララとカレンからなるClariS

オリコントピックス