• ホーム
  • 芸能
  • 久松郁実、沖縄で“常夏ビキニ”披露 澄んだ海と小麦肌がベストマッチ

久松郁実、沖縄で“常夏ビキニ”披露 澄んだ海と小麦肌がベストマッチ

 女優でモデルの久松郁実(20)が、17日発売の『週刊ヤングマガジン』第42号(講談社)の表紙と巻頭グラビアに登場。過ぎゆく夏を惜しむかのように、晴れ渡った沖縄を舞台にまぶしい太陽のもと“常夏ビキニ”を見せつけた。

【写真】その他の写真を見る


 久松は白、黒、ピンクと色とりどりのビキニに身を包み、バスト83・ウエスト59・ヒップ86センチの大迫力ボディーを惜しげも無く披露。沖縄の澄んだ海が、こんがりと日焼けした小麦色の肌と絶妙にマッチし、健康的な色気を存分に発揮している。

 また、巻末グラビアには現役女子高生モデルの内山愛(17)が、人生初の水着グラビアに挑戦。ブレザーを脱ぎ捨て、ノリノリで水着になるイマドキのリアルJKな一面のほか、思わずドキッとするような眼差しのカットも収録している。

 巻頭カラー漫画は、『工業哀歌バレーボーイズ』などを手がけた村田ひろゆき氏の新連載『ネオンさん』。



関連写真

  • 『ヤングマガジン』第42号の表紙を飾った久松郁実(c)佐藤裕之/ヤングマガジン
  • 白Tシャツ姿でびしょ濡れに…
  • 『ヤングマガジン』第42号の表紙を飾った久松郁実(c)佐藤裕之/ヤングマガジン
  • 『ヤングマガジン』第42号の巻末グラビアに登場した内山愛(c)佐藤佑一/ヤングマガジン
  • 『ヤングマガジン』第42号の巻末グラビアに登場した内山愛(c)佐藤佑一/ヤングマガジン

オリコントピックス