• ホーム
  • 音楽
  • 和楽器バンド、来年2月に東体2days「終始物語をみているかのような時間を」

和楽器バンド、来年2月に東体2days「終始物語をみているかのような時間を」

 伝統芸能とロックを融合させた8人組・和楽器バンドが、来年2月17・18日に東京体育館公演を行うことが決定した。同バンドは毎年、年明けに『大新年会』と題してワンマンライブを開催しているが、2017年第1弾のライブは東京体育館2daysとなる。

 ボーカルの鈴華ゆう子は「私たちはデビュー当時から年明け早々には必ず、“今の和楽器バンドの姿”を皆様にお伝えするステージを続けてきました。ベストオブ和楽器バンドをお見せするために、今からメンバー一同張り切っております。和楽器バンドらしい、終始物語をみているかのような、そんな時間をお届けしたいと思います。その時、その時でしか味わえないライブという生き物を、ぜひ体感しに来てください」と呼びかけている。



オリコントピックス