有村架純、切りたてボブで秋スタイルを着こなし

 女優の有村架純が、女性ファッション誌『steady.』10月号(宝島社)の表紙に登場。撮影前日に切ったばかりというボブヘアで、秋カラーのアイテムを華麗に着こなした。

【写真】その他の写真を見る


 7ヶ月ぶりの同誌のカバーを飾った有村は、バーガンディーのニットやマスタードイエローのスカートなど、秋らしい温かみのあるカラーの新作アイテムに身を包み、「黄色が大好きなのでテンション上がります!」など各コーディネイトにコメント。

 インタビューでは、今年1月クールの主演ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』から、映画『何者』(10月15日)の撮影が続いたため「その時期が一番体力的にしんどかった」と回想。体がついていかない状況に「このままではダメだ!体にいいことをなんでもやろう!」と思いたち、食生活の改善やパーソナルトレーニングの回数を増やすなど、苦労を重ね体力向上に励んだことを明かしている。

 同号にはそのほか、女優の石原さとみ、フリーアナウンサーの高橋真麻、俳優の吉沢亮などが登場している。



関連写真

  • 切りたてのボブヘアで秋スタイルを着こなす有村架純/『steady.』10月号(宝島社)より
  • 『steady.』10月号表紙

オリコントピックス