• ホーム
  • 芸能
  • 剛力彩芽、涙こらえ官邸料理人“卒業” 「食べてばっかりでした」

剛力彩芽、涙こらえ官邸料理人“卒業” 「食べてばっかりでした」

 テレビ朝日系ドラマ『グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜』(毎週金曜 後11:15※一部地域で放送時間が異なる)が、9月某日にクランクアップ。主人公の官邸料理人・一木くるみ役で主演した剛力彩芽は、総理官邸小ホールで最後のシーンを迎え、同時に撮了した小日向文世三宅弘城、新川優愛、松尾幸実らとともに花束を受け取った。「今回は、自分でもびっくりするほどマイペースにやらせていただいた現場でした」と話し始めるや、感極まって涙があふれ出た。

【写真】その他の写真を見る


 泣きながら剛力は「調理するにしても、いつも食べてばっかりでしたが(笑)、すごく楽しい現場でした。小日向さんがいつも現場の雰囲気を明るくしてくださって、人としても勉強させていただくことばかりでした。三宅さんには年の差をこえ、いつも友人のように演じさせていただいて、とても楽しかったです」と、小日向と三宅に深く感謝。

 「まだまだ座長として全然なっていないのですが、できればまた皆さんとご一緒できたらいいな、と思いますし、成長した私でご一緒できるように、これからも頑張りたい、と思っています。本当にありがとうございました!」と締めた。

 最終話は9日に放送される。



関連写真

  • テレビ朝日系ドラマ『グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜』クランクアップに涙。9月9日が最終回(C)テレビ朝日
  • テレビ朝日系ドラマ『グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜』クランクアップに涙。9月9日が最終回(C)テレビ朝日
  • テレビ朝日系ドラマ『グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜』クランクアップに涙。9月9日が最終回(C)テレビ朝日
  • テレビ朝日系ドラマ『グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜』クランクアップに涙。9月9日が最終回(C)テレビ朝日

オリコントピックス