牧瀬里穂、アニメで夫・NIGO(R)氏と初共演

 女優の牧瀬里穂が、8日放送のインターネットテレビ局「AbemaTV」のオリジナルアニメ『おしえてアベマくん』に本人として登場し、作品内で夫のファッションデザイナー・NIGO(R)氏と共演することが6日、明らかになった。牧瀬とNIGO(R)氏が同じ作品に携わるのは、初めてとなる。

 同作はNIGO(R)氏が総監督を務めるショートアニメ。自ら作品に登場し、謎の緑の生命体・アベマくんをはじめとした諜報部員とともに身近な疑問を解決するために奔走する姿を、各話1分程度の1話完結型で放送している。

 8日に108回目の放送を迎えるにあたり、煩悩の数を意味する数字でありNIGO(R)氏こだわりの数字ということで、特別編として牧瀬がゲスト出演することが決定。「NIGO(R)からある日突然、直接オファーが来た」という牧瀬は、「声だけで、しかもプロの声優の皆さまと一緒にとなると、やっぱり自分の力不足を本当に感じるので。すごくプレッシャーと緊張でした」とアフレコを振り返った。

 アニメのNIGO(R)氏の声は別の声優が担当しているため、「NIGO(R)は普段無口だから、皆さんと楽しくペラペラ話しているアニメーションはすごく面白いなと思います」と妻ならではの感想もあり、「また出させていただきたいなっていう風には思います。もうちょっと勉強します」と、再登場に向けて前向きにコメントした。

 『おしえてアベマくん』特別編は8日午前11時58分から「アニメ24チャンネル」で放送。



関連写真

  • 牧瀬里穂とNIGO(R)氏がAbemaTVオリジナルアニメ『おしえてアベマくん』内で夫婦初共演
  • NIGO(R)氏が総監督を務めるショートアニメ『おしえてアベマくん』

オリコントピックス