• ホーム
  • 芸能
  • テレ東、肝入りドラマ『模倣犯』高畑淳子の出演シーンはそのまま放送へ

テレ東、肝入りドラマ『模倣犯』高畑淳子の出演シーンはそのまま放送へ

 テレビ東京は6日、東京・六本木3丁目の新築ビルに移転後、初となる番組改編説明会を開き、同局で放送中のドラマ『侠飯〜おとこめし〜』に出演していた高畑裕太容疑者の逮捕後の対応について言及した。

 ドラマ『侠飯』は、10月からBSジャパンの毎週日曜深0時から放送予定となっており、BSジャパンの中川尚嗣編成部長は「高畑容疑者の出演シーンはカット。その上で、見応えのあるように仕上げています」とコメント。

 高畑容疑者の実母で女優の高畑淳子は『六本木3丁目移転プロジェクト ドラマスペシャル『宮部みゆきサスペンス「模倣犯」』(9月21日・22日 後9:00※2夜連続)に出演。事件発覚時にはすでに撮影を終えており、高野学編成部長は「ドラマ部中心に協議しました。高畑さんの記者会見も見て総合的に判断し、そのまま出演する方向で決めました」と話した。

 同局では、11月上旬に約30年ぶりに本社機能の移転が完了し、それに先駆けて、「六本木3丁目プロジェクト」の冠をつけた大型スペシャルドラマを3週連続で放送。『模倣犯』はその第1弾となる。宮部みゆき氏原作の名作サスペンスを中谷美紀主演でドラマ化。坂口健太郎、満島真之介、山本裕典、清水富美加、濱田龍臣、杉本哲太、吉田鋼太郎、室井滋、岸部一徳、橋爪功ほかが出演する。



オリコントピックス