• ホーム
  • デジタル
  • 『ドラクエ』すぎやまこういち氏、ギネス認定 最高齢でゲーム音楽作曲

『ドラクエ』すぎやまこういち氏、ギネス認定 最高齢でゲーム音楽作曲

 『ドラゴンクエスト』シリーズの音楽を手がける作曲家・すぎやまこういち氏(85)が「最高齢でゲーム音楽を作曲した作曲家(84歳292日)」として、ギネス世界記録に認定されたことが5日、わかった(2016年1月28日時点)。

【写真】その他の写真を見る


 すぎやま氏は1958年、開局1年前にフジテレビ入社。ディレクターとして『ザ・ヒットパレード』などの番組を手がけるかたわら作曲家としての活動を開始。「恋のフーガ」(1967年)「亜麻色の髪の乙女」(68年)「花の首飾り」(68年)「学生街の喫茶店」(72年)など多くのヒット曲、CM、アニメ曲を手がけてきた。『ドラゴンクエスト』では1986年発売のシリーズ第1作目から音楽を手がけている。

 現在開発中である同シリーズ最新作『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』でも作曲を担当し、本作書き下ろしの楽曲を多数制作中。



関連写真

  • 「最高齢でゲーム音楽を作曲した作曲家(84歳292日)」としてギネス世界記録に認定されたすぎやまこういち氏
  • 『第30回ファミリークラシックコンサート〜ドラゴンクエストの世界〜』に出演したすぎやまこういち氏=東京芸術劇場コンサートホール
  • すぎやまこういち氏『第30回ファミリークラシックコンサート〜ドラゴンクエストの世界〜』の模様=東京芸術劇場コンサートホール

オリコントピックス