• ホーム
  • 芸能
  • フジ『みんなのニュース』放送時間短縮 ドラマ再放送の可能性も

フジ『みんなのニュース』放送時間短縮 ドラマ再放送の可能性も

 フジテレビは5日、都内で10月改編説明会を開き、平日夕方に放送されているニュース・情報番組『みんなのニュース』の放送枠を短縮し、『メディアミックスα』(月〜金 後3:50〜4:50)を新設することを発表した。

【写真】その他の写真を見る


 今年4月の番組改編で、平日午前4時から午後7時まで15時間連続生放送を始めたばかりだが、宮道治朗編成部長は「最近は1年単位といわず数ヶ月単位で取り巻く環境変わってきている。そのスピードに先んじて対抗していく必要がある」と主張。

 新しい番組枠について、宮道氏は「地上波、BS、CS、配信の4つのメディアと連動した新しいコンテンツをトライする、名作ドラマの再放送、国民の皆さまに迅速にお伝えしなければならない案件はライブの報道番組に切り替える」と新しい放送枠をフレキシブルに使っていく方針を明かした。

 「視聴者の皆さまが知りたい情報、必要な娯楽、をいろんな角度から提供させていただきたい。縦横無尽に視聴者ニーズに応え、我々のチャレンジ精神も反映させて展開させていきたい」と話した。具体的な番組は現時点で未定。

 同局では、フジテレビオンデマンド(ネット配信)で“24時間・生放送”の報道チャンネル『ホウドウキョク24』(通称『カタカナ報道局』)を展開しており、「必要に応じてネットニュースを地上波に切り替えていく」としている。

 『みんなのニュース』は月〜金曜の午後3時50分から午後7時まで放送されているが、10月からは午後4時50分スタートとなる。



関連写真

  • フジテレビが夕方に放送されている『みんなのニュース』の放送枠短縮を発表(C)ORICON NewS inc.
  • フジテレビ10月改編説明会で説明をした宮道治朗編成部長 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス