• ホーム
  • 映画
  • EXILE THE SECOND、映画『スーサイド・スクワッド』イメージソングを担当

EXILE THE SECOND、映画『スーサイド・スクワッド』イメージソングを担当

 DCコミックスの悪役(ヴィラン)たちが勢ぞろいする映画『スーサイド・スクワッド』(9月10日公開)のイメージソングを、ダンス&ボーカルグループのEXILE THE SECONDが担当することが2日、わかった。楽曲は21日発売の新曲「WILD WILD WILD」で、曲を使用した映画のトレーラー映像も公開されている。

 同作は、世界中で最も知られているスーパーヒーローのバットマンやスーパーマンによって投獄された悪役(ヴィラン)たちが、減刑と引き換えに命の保障のない危険なミッションに挑むアクション大作。

 映像では、人気キャラクターのハーレイ・クインやデッドショットら悪党たちのクレイジーで爽快なアクションを、セクシーかつワイルドな楽曲の世界観とともに楽しむことができる。

 EXILE THE SECONDは今回のイメージソング起用に「『WILD WILD WILD』は、EXILE THE SECONDなりのEXILE魂を歌っていて、メンバーそれぞれ決してエリートじゃない、ストリート魂を表現しています。『スーサイド・スクワッド』とは出会うべくして出会いました」と映画のテーマに共鳴した様子でコメントしている。


■EXILE THE SECOND「WILD WILD WILD」を使用した映画『スーサイド・スクワッド』予告映像
https://www.youtube.com/watch?v=jQ5jiz7ZyOY



関連写真

  • 映画『スーサイド・スクワッド』イメージソングを担当するEXILE THE SECOND
  • 映画『スーサイド・スクワッド』場面画像(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

オリコントピックス