• ホーム
  • 芸能
  • 錦織一清、SMAPメンバーの今後に期待 少年隊は「無干渉」

錦織一清、SMAPメンバーの今後に期待 少年隊は「無干渉」

 俳優で演出家の錦織一清が1日、東京・明治座で初日を迎えた9月公演『おたふく物語』終演後、囲み取材に出席した。所属事務所の後輩であるSMAPが年内をもって解散することに「これで終わりとは思えない」と言及。「また違った形で一人ひとりもっと大きくなるかもしれないし、期待したい」とエールを送った。

【写真】その他の写真を見る


 自身は少年隊に所属しながら、グループとして主だった活動は行っていない。長くグループを続ける秘けつとして「僕らは無干渉。干渉しない」とスタンスを明かし、「僕らも家族みたいになってしまって、離れた時間が多くても、その長さを感じない存在」としみじみと語った。

 また、錦織と夫婦役を演じる主演の藤山直美は、親交があり長男の逮捕が世間を騒がせている女優・高畑淳子が、今月から舞台公演に臨むことに「ご自身の体に気をつけて、舞台を務め上げてくださればうれしい」と思いやり、「本当にお体、大事なさってください!」と呼びかけていた。

 同舞台は、山本周五郎氏の原作を人気演出家・石井ふく子氏が手がけた江戸時代の下町の人々による愛と人情の物語。きょう石井氏が卒寿(90歳)を迎えたことから終演後には、バースデーケーキが登場。観客、キャスト一体となって祝福した。

 このほか、田中美佐子も参加した。



関連写真

  • 明治座9月公演『おたふく物語』初日終演後囲み取材に出席した(左から)田中美佐子、藤山直美 (C)ORICON NewS inc.
  • 原作を担当した石井ふく子氏の卒寿をお祝いするケーキが登場 (C)ORICON NewS inc.
  • 明治座9月公演『おたふく物語』初日終演後囲み取材に出席した田中美佐子 (C)ORICON NewS inc.
  • 明治座9月公演『おたふく物語』初日終演後囲み取材に出席した藤山直美 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス