• ホーム
  • 音楽
  • EXILE ATSUSHI、活動拠点を海外へ 18年まで国内活動を制限

EXILE ATSUSHI、活動拠点を海外へ 18年まで国内活動を制限

 人気グループ・EXILEのボーカルATSUSHIが、2018年までの期間限定で活動拠点を海外に移すことが31日、わかった。グループの公式サイトで発表した。

 ATSUSHIは公式サイトで「次のステージを見上げた時に、自分を逆境に置く環境の中で、初心に戻り、英語はもちろん、世界基準での表現力、歌唱力を身につけ、世界基準のヴォーカリストになることが、EXILEが世界基準のアーティスト・グループになるために必要なことだと考えはじめました。そして、HIROさんをはじめ、EXILEメンバー、スタッフとも相談させていただき、期間限定で僕自身の活動拠点を海外に移すことを決意させていただきました」と経緯を説明した。

 海外に活動拠点を置くのは「期間限定」としているが、「物理的に日本国内での活動は制限せざるを得なくなります。それはEXILE ATSUSHIとしてだけではなく、EXILEの活動にも及びます。そのため、しばしEXILEとしてのパフォーマンスを皆さんにお見せできないことは、いつも応援してくださるファンの皆さんには大変申し訳なく思っています」とお詫びした。

 国内に拠点を戻すのは「2018年です」と明言。「勝手なお願いではありますが、今回の決断をどうかご理解いただき、次の進化したEXILE、EXILE ATSUSHIに期待して、2018年までの間、少しだけお時間をいただければうれしいです」と理解を求めた。

 ATSUSHIは現在、ソロ歌手初の6大ドームツアー中。9月3日の札幌ドームでファイナルを迎える。



オリコントピックス