• ホーム
  • ファッション
  • “9頭身”Iris、『NYコレクション』出演決定 日本縦断ヒッチハイクから半年でNYへ

“9頭身”Iris、『NYコレクション』出演決定 日本縦断ヒッチハイクから半年でNYへ

 マレーシア出身の歌手・Iris(アイリス)が、世界4大コレクションの先陣を飾る『NYコレクション』(9月8日〜15日、米ニューヨーク)に出演することが決定した。テレビ番組の企画で日本縦断ヒッチハイクの旅を続け、日本各地を歩いたIrisが、今度は世界中のトップモデルとともにNYのランウェイを歩く。

 4月に日本でCDデビューしたIrisは、歌手活動を行う傍ら、『NYコレクション』のランウェイを歩くためにさまざまなブランドのオーディションに参加してきた。9等身の抜群のスタイルと6言語を話す知性が認められ、目下、4つのブランドのショーに出演することが決定している。

 今年の『NYコレクション』は9月7日の前夜祭からスタート。Irisはその初日、新進気鋭ブランド「JSong」、マドンナやレディー・ガガ、ケイティ・ペリー、ジェニファー・ロペスらの衣装を手がける「VICTOR de SOUZA」の2ブランドのランウェイに登場する。

 同11日の「VIVIENE HU」のショーでは、本業である歌唱パフォーマンスも。さらに14日にはリアーナ、ガガ、アリアナ・グランデが着用し注目を集める「La Quan Smith」のプレゼンテーションにもモデルとして出演する。

 日本を活動拠点とするアーティストが、これほど本格的に『NYコレクション』の舞台に立つことは異例。オーディションを見届けた関係者は「Irisは持って生まれたスタイルの良さ以上に、凛としたオーラの強さが際立っていた」と抜てきの理由を語る。

 Irisがマレーシアから日本に移り住んだのは昨年3月。ヒッチハイクで日本を縦断するテレビ番組の企画に参加し、ゴールしたのが今年3月。コーセー『雪肌粋』のイメージキャラクターに抜てきされ、CDデビューを果たしたのが4月と、目まぐるしく環境が変化しているが、当の本人は至ってマイペースに夢を一つずつかなえている。

 9月14日には、マレーシア時代の淡い片思いを歌った2ndシングル「小さな声」が発売される。



関連写真

  • 『NYコレクション』出演が決定したIris(アイリス)
  • Irisの2ndシングル「小さな声」(9月14日発売)
タグ

オリコントピックス