• ホーム
  • 芸能
  • ビートたけし、“タカマツ”ペアと対面「かわいい」

ビートたけし、“タカマツ”ペアと対面「かわいい」

 お笑いタレントのビートたけしが27日、都内でTBS系特番『ものづくり日本の奇跡 日の丸テクノロジーがオリンピックを変えた 元気が出る60年物語』(9月3日放送、後9:00)の収録を行った。

【写真】その他の写真を見る


 番組には、リオデジャネイロ五輪バドミントン女子ダブルスで金メダルを獲得した高橋礼華選手と松友美佐紀選手の“タカマツ”ペアも出演。2人と対面したたけしは「かわいいよね」と笑顔をみせ、テレビ観戦の印象よりも「小さかったね」と明かした。

 リオ五輪はよく見ていたようで、「朝早くから仕事なのに見ちゃうよね。限界まで突き詰めた体力、能力とか技術を4年に1回見せられたら、やっぱり見ちゃうよね」と話していた。

 昨年3月に放送された特番の続編となる同番組は、“オリンピック”をテーマに歴史を変えてきた“日の丸テクノロジー”に光を当て、ものづくりに挑んだ人々の夢、情熱を追う。

 MCを務める女優・綾瀬はるかは「活躍されている選手の裏側で、道具を支えているプロの方々の日々の熱い思いが、選手と共に挑戦していると感じてもらいたい」とアピール。同じくMCの安住紳一郎アナウンサーは、見どころとして「少し髪を切った綾瀬さんが、私の歴史上一番かわいい」と冗談めかして笑わせた。



関連写真

  • 『ものづくり日本の奇跡 日の丸テクノロジーがオリンピックを変えた 元気が出る60年物語』に出演する(左から)ビートたけし、高橋礼華選手、松友美佐紀選手、綾瀬はるか、安住紳一郎アナウンサー (C)TBS
  • (左から)ビートたけし、安住紳一郎アナウンサー、綾瀬はるか (C)TBS
  • 『ものづくり日本の奇跡 日の丸テクノロジーがオリンピックを変えた 元気が出る60年物語』に出演する綾瀬はるか (C)TBS
  • 『ものづくり日本の奇跡 日の丸テクノロジーがオリンピックを変えた 元気が出る60年物語』に出演する安住紳一郎アナウンサー (C)TBS
  • 『ものづくり日本の奇跡 日の丸テクノロジーがオリンピックを変えた 元気が出る60年物語』に出演するビートたけし (C)TBS

オリコントピックス