リオ五輪閉会式のパフォーマンスユニットがMステ初登場

 きょう26日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション2時間スペシャル』(後8:00〜8:54)に、先日のリオ五輪閉会式でパフォーマンスを披露したユニット「ELEVENPLAY × Rhizomatiks Research」が初出演する。

 ELEVENPLAY × Rhizomatiks Research は、Perfumeなどの振付師として有名なMIKIKO氏が率いるダンスカンパニー「ELEVENPLAY」と、世界的なメディアアーティストの真鍋大度氏が率いるプログラマー集団「Rhizomatiks Research」によるコラボレーション・ユニット。先に行われたリオ五輪閉会式内の引き継ぎ式では、観客を引き込む独創的なパフォーマンスを繰り広げ、美意識とテクノロジーの高さを世界中に印象付けた。

 今回は、24台の小型ドローンとダンサーが織り成す「24 drones」を披露。最新テクノロジーと音楽の融合、いまだかつてない複雑かつ有機的なインタラクティブ・パフォーマンスに注目だ。

 VTR企画では「プロが選ぶJ-POPのスゴイ振付ランキング!」と題し、からピンクレディーまで貴重なアーカイブ映像を放出する。



関連写真

  • Perfumeなどの振付師として有名なMIKIKO氏が率いるダンスカンパニー「ELEVENPLAY」がテレビ朝日系『ミュージックステーション』に初登場
  • リオ五輪閉会式でのTOKYOショーの振付も手がけたMIKIKO氏
タグ

オリコントピックス