• ホーム
  • 芸能
  • 『Ray』モデル加藤ナナ、人生初水着グラビア 大胆衣装に恥じらいも

『Ray』モデル加藤ナナ、人生初水着グラビア 大胆衣装に恥じらいも

 女性ファッション誌『Ray』専属モデルの加藤ナナ(18)が、25日発売の『週刊ヤングジャンプ』39号(集英社)の巻末グラビアに登場。人生初グラビアで白い肌を露わにした水着姿にも挑戦した。

【写真】その他の写真を見る


 同誌では、今号からグラビア界の“新星”を発掘するグラビア企画「ゲンセキ2016」を開催。5号連続で巻末グラビアにエントリーする5人が順に登場し、読者投票で最高得票を得た優勝者は、同誌の表紙と巻頭グラビアを飾ることができる。

 そのトップバッターの加藤は、“次世代ハーフモデルの最注目株”との呼び声が高く、ツイッター&インスタグラムが半年でフォロワー数合計25万人を超えるほど。ファンからは「顔立ちが人形みたい!」「マジで天使!」と熱いエールも続々と寄せられている。

 グラビアでは緊張した様子を感じさせた加藤だが、白やピンクのビキニ、さらには「ちょっと恥ずかしかったけど、こういう衣装、好きなんです」としっとりした色気を感じさせるレオタード風の衣装も着こなしている。

 同号ではそのほか、巻頭グラビアにアイドルグループ・欅坂46の平手友梨奈が登場。巻頭カラー漫画は『銀河英雄伝説』(原作:田中芳樹、漫画:藤崎竜)。



関連写真

  • 『Ray』専属モデル・加藤ナナが『週刊ヤングジャンプ』グラビアに登場(C)桑島智輝/週刊ヤングジャンプ
  • レオタード姿でスレンダーボディを披露(C)桑島智輝/週刊ヤングジャンプ
  • 『週刊ヤングジャンプ』39号表紙(C)週刊ヤングジャンプ2016年39号/集英社
タグ

オリコントピックス