• ホーム
  • 芸能
  • 欅坂46・平手友梨奈、最新グラビアは「15歳の夏休み」

欅坂46・平手友梨奈、最新グラビアは「15歳の夏休み」

 アイドルグループ・欅坂46平手友梨奈(15)が、25日発売の『週刊ヤングジャンプ』39号(集英社)の巻頭グラビアに登場。半年ぶりの同誌グラビアで、中学3年・15歳の等身大の表情を見せた。

【写真】その他の写真を見る


 話題となったデビュー曲「サイレントマジョリティー」に続き、2ndシングル「世界には愛しかない」でもセンターを務めたグループ最年少の平手。ミュージックビデオでのクールな雰囲気とは一転、「中学生最後の夏休み」をテーマに、スイカを食べたり和室でゴロンと寝転がったり、ナチュラルに夏を楽しむ平手の笑顔は、読者に涼しげでさわやかな癒やしを与えてくれる。

 また、同誌では今号からグラビア界の“新星”を発掘するグラビア企画「ゲンセキ2016」を開催。5号連続で巻末グラビアにエントリーする5人が順に登場し、読者投票で最高得票を得た優勝者は、同誌の表紙と巻頭グラビアを飾ることができる。

 今号は女性ファッション誌『Ray』の専属ハーフモデルの加藤ナナ(18)が登場。半年前に始めたツイッター&インスタグラムは、早くもフォロワー数が25万人を超え、「顔立ちが人形みたい!」「マジで天使!」と熱いエールも続々と寄せられている。そんな加藤の貴重な人生初グラビアで、白い肌を露わにした水着姿にも挑戦している。



関連写真

  • 欅坂46センター・平手友梨奈の“夏”グラビア(C)細居幸次郎/週刊ヤングジャンプ
  • 15歳らしいあどけない表情も(C)細居幸次郎/週刊ヤングジャンプ
  • 『週刊ヤングジャンプ』39号表紙(C)週刊ヤングジャンプ2016年39号/集英社

オリコントピックス