• ホーム
  • 映画
  • EGO-WRAPPIN'中納良恵、声優初挑戦「すばらしいお仕事」

EGO-WRAPPIN'中納良恵、声優初挑戦「すばらしいお仕事」

 EGO-WRAPPIN'の中納良恵が18日、都内で行われたアニメーション映画『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』(20日公開)日本語吹き替え版特別試写会に出席。同作で声優に初挑戦した中納は「すばらしいお仕事をいただいた。新しい試みでいい経験をさせてもらった」と満足げに語った。

【写真】その他の写真を見る


 同作はアイルランドの神話をベースに、妖精の母と人間の父の間に誕生した兄妹が繰り広げる冒険を描く。中納は、海ではアザラシ、陸では人間の女性の姿をとる妖精・セルキーの母親役を務め、日本語版テーマソングも担当している。

 大阪出身の中納は「普段は大阪弁なので、イントネーションが全然違う」とアフレコを振り返り、「普段は意識していないけれど、録音するとメロディーが違う。標準語って難しいし、大変でした」と苦労もあったが、作品を観て「関わらせていただいたので、余計感動しています」とコメントしていた。

 試写会では、中納の呼びかけで会場に集まった子どもたちと一緒に写真撮影も行った。



関連写真

  • 声優初挑戦の心境を語ったEGO-WRAPPIN’・中納良恵 (C)ORICON NewS inc.
  • 中納の呼びかけで会場に集まった子どもたちと撮影 (C)ORICON NewS inc.
  • 「普段は大阪弁なので、イントネーションが全然違う」とアフレコを振り返った中納良恵=アニメーション映画『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』日本語吹き替え版特別試写会 (C)ORICON NewS inc.
  • 中納良恵の呼びかけで会場に集まった子どもたちと撮影=アニメーション映画『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』日本語吹き替え版特別試写会 (C)ORICON NewS inc.
  • アニメーション映画『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』日本語吹き替え版特別試写会に出席したEGO-WRAPPIN’・中納良恵 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス