• ホーム
  • スポーツ
  • “黒すぎる”岡副麻希アナが初始球式「緊張で頭が“真っ白”に」

“黒すぎる”岡副麻希アナが初始球式「緊張で頭が“真っ白”に」

 フジテレビ系『めざましテレビ』のスポーツキャスターなどを務める“色が黒すぎる女子アナ”こと岡副麻希(24)が14日、プロ野球ロッテ-ソフトバンク戦(千葉・QVCマリンフィールド)で初の始球式を行った。

【写真】その他の写真を見る


 ロッテガム『Fit's』のかみ心地をイメージした“フニャン投法”にチャレンジする予定だったが、ボールは右打席の外側に外れ、キャッチャーにも届かず。

 ロッテ唐川侑己投手より「斜め45度を見て投げるとキャッチャーまで届きやすいですよ」というアドバイスをもらっていたが「緊張で頭が真っ白になってしまい、実践できず悔しいですが楽しい時間でした。いつかリベンジしたいです」と話していた。



関連写真

  • 始球式に初挑戦した岡副麻希アナウンサー
  • 始球式に初挑戦した岡副麻希アナウンサー
  • 始球式に初挑戦した岡副麻希アナウンサー
  • 始球式に初挑戦した岡副麻希アナウンサー

オリコントピックス