• ホーム
  • 映画
  • 『スパイダーマン:ホームカミング』来年8・11日本公開決定

『スパイダーマン:ホームカミング』来年8・11日本公開決定

 映画「スパイダーマン」シリーズ最新作『スパイダーマン:ホームカミング』が、きょう11日からちょうど1年後の2017年8月11日に日本公開されることが決定した。

 主人公ピーター・パーカー/スパイダーマン役の新進気鋭の英国俳優トム・ホランドに加え、『アイアンマン』のトニー・スターク役のロバート・ダウニーJr、メイ叔母さん役のマリサ・トメイが出演する。

 7月に米サンディエゴで開催された『コミコン・インターナショナル2016』で“世界初”となる本編映像が上映され、パーカーは15歳の少年でその高校時代のストーリーになると明かされたばかり。さらに、原作ファンにも人気が高い敵キャラ、ヴァルチャーの姿が収められたコンセプトアートもお披露目され、誰が演じるかにも注目が集まっている。



タグ

オリコントピックス