La PomPon、初始球式で6人同時“奇策投球” HINA「99点」

 平均年齢16歳の6人組グループ・La PomPon(ラ ポンポン)が9日、千葉・QVCマリンフィールドで行われたプロ野球、東北楽天ゴールデンイーグルス対千葉ロッテマリーンズの始球式に登場した。

【写真】その他の写真を見る


 同グループは9月7日にリリースされる両A面シングルで、1991年に発表した事務所の先輩であるMi-Keの「想い出の九十九里浜」をカバー。ミュージックビデオも九十九里浜で撮影が行われたことから、始球式を務めることとなり、この日の背番号はおそろいの「99」。

 メンバーのHINAがマウンドに上がり、HINAを囲むようにほかのメンバーもセットポジションに。「プレーボール」のかけ声で「よろしくお願いします」と元気良くあいさつすると、まさかの“6人同時”に投球モーションに入ると球場からは大きなどよめきに包まれた。

 6人の息のあった同時投球は、HINA以外のメンバーはフェイク。意表をつき勢いよく放たれたボールは惜しくもワンバウンドで、キャッチャーを務めた平沢大河選手のミットに収まった。

 始球式後の囲み取材では、「初めての経験だったので緊張した」と興奮冷めやらぬ様子で、投球を担当したHINAは「朝練もしてきて自信もあって、『これはいけるぞ』っと思ったんですけど、ワンバンだったんで99点です」と満足げに話した。




関連写真

  • 始球式を行ったLa PomPon (C)ORICON NewS inc.
  • 始球式を行ったLa PomPon (C)ORICON NewS inc.
  • 始球式を行ったLa PomPon (C)ORICON NewS inc.
  • 始球式を行ったLa PomPon (C)ORICON NewS inc.
  • 始球式を行ったLa PomPon (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス