サマソニ、今年はEDMが熱い

 8月に千葉・幕張と大阪で2日間にわたって開催されるロックフェスティバル『サマーソニック 2016』。ロックやポップス、R&B、J-POPまで多彩なアーティストが出演し、話題になっている。ヘッドライナーを務めるアンダーワールドを筆頭に、“EDMの貴公子”として人気のアレッソら、今年はエレクトロニック・ミュージック勢の活躍が期待される。チケットも完売しそうな勢いだ。

【写真】その他の写真を見る


 今年のBEACH STAGEでは、シンガポールで毎年開催され「東南アジアで最もホットなパーティ」と呼ばれている『Zouk Out(ズーク・アウト)』が日本初上陸。また、全米チャートトップ10入りを果たした米・ニューヨーク出身のザ・チェインスモーカーズが初来日。バウンス系EDMと端正でワイルドなルックスのヴィナイ、トロピカル・ハウス・シーンからサム・フェルド、日本でも頭角を現しているYAMATOらが盛り上げる。さらに、オリエンタルラジオの2人が歌う「PERFECT HUMAN」でお茶の間を賑わしたRADIO FISHも登場と、エレクトロニック・ミュージックが熱い。

 『サマーソニック』は8月20・21日の両日、千葉・QVCマリンフィールド&幕張メッセ、大阪・舞洲サマーソニック大阪特設会場で開催。アンダーワールドとレディオヘッドがヘッドライナーを務め、今年『グラミー賞』を受賞したマーク・ロンソンやファーギーフロー・ライダーをはじめ、THE YELLOW MONKEYゲスの極み乙女。星野源ら日本人アーティストも出演する。



関連写真

  • アンダーワールド
  • ザ・チェインスモーカーズ
  • ヴィナイ
  • サム・フェルド

オリコントピックス