• ホーム
  • 音楽
  • 西野カナ、五輪開幕日に20万人動員ツアー幕開け「一緒にすてきな思い出を」

西野カナ、五輪開幕日に20万人動員ツアー幕開け「一緒にすてきな思い出を」

 歌手・西野カナが6日、1年半ぶりとなる全国アリーナツアー『Just LOVE Tour』(12都市23公演、20万人動員予定)を北海道・北海きたえーるでスタートさせた。

【写真】その他の写真を見る


 オリコン週間アルバムランキングで2週連続1位を獲得した6thアルバム『Just LOVE』(7月発売)を軸に、「夏」と「海」をテーマにしたツアー。3つの円形LED画面にはリゾート感あふれる映像が流れ、自身初のムービングステージを導入。来場者全員で楽しめる演出として、ペンライトは無線制御で100万色に変化する“フリフラ”を採用した。

 ライブを支えるバンドメンバーも生のブラス隊が加わり、総勢9人で構成。楽曲の表現の幅もより広がり、厚みのある豪華なサウンドを楽しめる編成となっている。

 西野は「約1年半ぶりの全国ツアーを本当に楽しみにしていました。リリースになったばかりの『Just LOVE』の旬なイメージをそのまま詰め込んだツアーになっていると思います。ぜひアルバムをリアルに楽しむ感覚で遊びに来てくれるとうれしいです。また、偶然にもこのツアー初日がリオオリンピック開催日ということで世界中が盛り上がっていると思いますが、私もこの盛り上がりに負けないくらいツアーを楽しみたいと思います! 皆さんも一緒にすてきな思い出を作りましょう♪」とファンに呼びかけている。



関連写真

  • 1年半ぶりの全国ツアーをスタートさせた西野カナ
  • 夏らしい衣装で魅了した『Just LOVE Tour』初日公演
  • 新たな演出を取り入れた『Just LOVE Tour』初日公演

オリコントピックス