• ホーム
  • スポーツ
  • オードリー春日、レスリング日本代表選出なるか? 猛特訓の215日間に密着

オードリー春日、レスリング日本代表選出なるか? 猛特訓の215日間に密着

 お笑いコンビ・オードリー春日俊彰が6日に放送されるTBS系『炎の体育会TV』(後7:00)に出演。7月にはフィンスイミングマスターズ世界大会で銀メダルを獲得し、すっかり“アスリート芸人”となった春日が今度はレスリング日本代表を目指して猛特訓。番組では先月行われた全日本社会人選手権に出場するまでの215日間に密着した。

【写真】その他の写真を見る


 これまでも同番組では、立っている相手の首を腕で固め、そのまま浴びせ倒しフォールを決める必殺技“牛殺し”習得の様子や公式戦初挑戦の模様などを放送。リオ五輪レスリング代表の吉田沙保里選手からは彼女の得意技・弾丸タックルを伝授されるなど、全国大会出場に向けて努力を積んできた。
 
 今回の大会では3位以内の入賞で レスリング協会から推薦がもらえマスターズレスリング世界大会に日本代表としての出場が認められる。春日は忙しい合間にもボディビルディング2時間、フィンスイミング2時間、レスリング2時間を週に5日間という超人的なスケジュールをこなして挑む。果たして、春日は夢の切符をつかむことができるのか、注目だ。



関連写真

  • 6日のTBS系『炎の体育会TV』ではオードリー・春日俊彰のレスリング挑戦企画を放送 (C)TBS
  • TBS系『炎の体育会TV』でオードリー春日俊彰が本気でレスリング挑戦(C)TBS
  • TBS系『炎の体育会TV』でオードリー春日俊彰が本気でレスリング挑戦(C)TBS
  • TBS系『炎の体育会TV』でオードリー春日俊彰が本気でレスリング挑戦(C)TBS

オリコントピックス