• ホーム
  • 映画
  • 東出昌大、福士蒼汰と初共演で“親友”役 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』出演

東出昌大、福士蒼汰と初共演で“親友”役 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』出演

 俳優の東出昌大が、福士蒼汰主演で人気小説を実写映画化する『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(12月公開)に出演していることが3日、わかった。東出と福士は同作で初共演。東出は「なかなか演じたことのないおちゃらけた役だったので自分自身も新鮮でした。福士くんとは親友の役なので、撮影初日からタメ口で話そうと決めたり、ご飯に行ったり、撮影現場も和気あいあいとした雰囲気でとても楽しく撮影できました」とコメントしている。

 切ない運命を背負った20歳の男女による淡い恋物語がファンタジックに描かれる同作。ヒロイン役は小松菜奈。東出は、主人公の美大生・南山高寿(福士)と同じ大学に通う親友の上山正一役。恋に臆病な南山に恋愛アドバイスをして背中を押す役どころを演じる。



関連写真

  • デートっぽい?親友役を演じる東出昌大と福士蒼汰(C)2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会
  • 撮影現場の東出昌大と福士蒼汰、三木孝浩監督

オリコントピックス